2016年9月2日

映画オススメ度総集編(2016年8月)

 夏休みもあっという間に終わってしまいましたが、今回は8月の総集編です。

 

・ジャウマ・コレット=セラ『ロスト・バケーション』

 (2016年、アメリカ)★④

 

・ソト・クォーリーカー『シアター・プノンペン』

 (2014年、カンボジア)★④

 

・レヴァン・ガブリアゼ『アンフレンデッド』

 (2015年、アメリカ)★④

 *映画通信簿№23(https://horrornomikata.blogspot.jp/2016/08/23.html

 

・アレック・ギリス『ズーンビ』

 (2016年、アメリカ)★② ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・エリク・ヴァン・ローイ『パーフェクト・ルーム』

 (2014年、アメリカ)★② ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・ケヴィン・グルタート『ヴィジョン』

 (2015年、アメリカ)★③ ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・ダニエル・グルー『神のゆらぎ』

 (2013年、カナダ)★③ ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・ソフィー・バーセス『ボヴァリー夫人』

 (2014年、ドイツ・ベルギー・アメリカ)★④

 ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・ブラッド・アンダーソン『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』

 (2014年、アメリカ)★③ ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・トラヴィス・ザルーニー『キャビン・フィーバー・リブート』

 (2016年、アメリカ)★④ ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・デヴィッド・M・ローゼンタール『パーフェクト・ガイ』

 (2015年、アメリカ)★④ ←カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016

 

・『怪談 牡丹燈籠』(シネマ歌舞伎)

 (2007年、歌舞伎座)★④

 

・ペドロ・コスタ『ホース・マネー』

 (2014年、ポルトガル)★⑤!!!

 

・イエジー・スコリモフスキ『イレブン・ミニッツ』

 (2015年、ポーランド・アイルランド)★④

 

・樋口真嗣『シン・ゴジラ』

 (2016年、日本)★④

 

・エリック・ロメール『海辺のポーリーヌ』

 (1983年、フランス)★⑤!!! ←ロメールと女たち

 

・エリック・ロメール『緑の光線』

 (1985年、フランス)★④ ←ロメールと女たち

 

 今年のお盆はまるまる「カリコレ2016」と過ごした形になりました。

 2016年8月は以上の17本です。特集上映のおかげで本数は若干多めです。

0 件のコメント: