2015年12月3日

映画オススメ度総集編(2015年11月)

 早いものでもう年末になってしまいましたが、11月の総集編を書いておきます。

 

・石原貴洋『コントロール・オブ・バイオレンス』

 (2015年、日本)★④ ←@シネマスコーレin名古屋

 

・フルーツ・チャン『ミッドナイト・アフター』

 (2014年、台湾)★③ ←@シネマスコーレin名古屋

 

・アレクサンドル・コット『草原の実験』

 (2014年、ロシア)★⑤!!!

 *映画通信簿№10(https://horrornomikata.blogspot.jp/2015/11/10.html

 

・デイブ・グリーン『EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー』

 (2014年、アメリカ)★③

 

・アトム・エゴヤン『白い沈黙』

 (2014年、カナダ)★③

 

・オリヴィエ・アサイヤス『アクトレス 女たちの舞台』

 (2014年、フランス・スイス・ドイツ)★③

 

・ジュリアン・モーリー/アレクサンドロ・バスティロ『恐怖ノ白魔人』

 (2014年、フランス)★② ←@シネマスコーレin名古屋

 

・デヴィッド・マッケンジー『名もなき塀の中の王』

 (2013年、イギリス)★③

 

・ジェラルド・ジョンソン『ハイエナ』

 (2014年、イギリス)★③ ←@シネマスコーレin名古屋

 

・トビー・フーパー『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』

 (1974年、アメリカ)★⑤!!!

 *映画通信簿№11(https://horrornomikata.blogspot.jp/2015/11/1140.html

 

・ジョー・ベゴス『人間まがい』

 (2013年、アメリカ)★③ ←@シネマスコーレin名古屋

 

・河瀬直美『あん』

 (2015年、日本・フランス・ドイツ)★③

 

・クライヴ・バーカー『ヘルレイザー』

 (1987年、イギリス)★④ ←@シネマスコーレin名古屋

 

・アンドレイ・ズビャギンツェフ『裁かれるは善人のみ』

 (2014年、ロシア)★④

 

・ジョン・マルーフ/チャーリー・シスケル『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』

 (2013年、アメリカ)★④

 

・アンリ=ジョルジュ・クルーゾー『ミステリアス・ピカソ 天才の秘密』

 (1956年、フランス)★⑤!!! ←@愛知芸術文化センターin名古屋

 

・イーライ・ロス『グリーン・インフェルノ』

 (2013年、アメリカ・チリ)★③

 

 11月は以上の17本です。

 シネマスコーレの「シッチェス映画祭」(ホラーとSF映画の祭典です)の関係でやや多めになりました。(ちなみに毎月一本以上映画館に行くと日本では「ヘビーユーザ」だそうです。http://research.nttcoms.com/database/data/001974/

0 件のコメント: