2015年11月1日

映画オススメ度総集編(2015年10月)

 ついに2015年度も下半期を迎えました。

 この月はなかなか映画館に行けず悔しい思いをしていたのですが、現在も継続中の「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2015」などありまして、10と11月はB級ホラー作品多めです。

 

・コリン・ミニハン『エクストラ テレストリアル』

 (2014年、カナダ)★③

 

・ホウ・シャオシェン『黒衣の刺客』

 (2015年、台湾・中国・香港・フランス)★③

 

・アナ・リリー・アナポアー『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』

 (2014年、アメリカ)★③

 

・サンディ・ハーバット『マッド・ストーン』

 (1974年、オーストラリア)★③

 

・小林達夫『合葬』

 (2015年、日本)★④

 

・黒沢清『岸辺の旅』

 (2015年、日本・フランス)★④

 *映画通信簿№9(https://horrornomikata.blogspot.jp/2015/10/9.html

 

・ピーター・ワトキンズ『懲罰大陸★USA』

 (1971年、アメリカ)★⑤!!!

 

・バーナード・シェイキー、ディーン・ストックウェル『ヒューマン・ハイウェイ』

 (1982年、アメリカ)★④

 

・ハーマン・ヤウ『タクシー・ハンター』

 (1993年、香港)★③ ←@シネマスコーレin名古屋

 

・フランソワ・シマード、アヌーク・ウィッセル、ヨアン=カール・ウィッセル

 『ターボキッド』(2015年、カナダ)★④ ←@シネマスコーレin名古屋

 

・ジョー・ダンテ『ゾンビ・ガール』

 (2014年、アメリカ)★③ ←@シネマスコーレin名古屋

 

 10月はかなり少なめで以上の10本です。

 ただ、今月は粒ぞろいで、シネコンで見られる作品がほとんどなさそうなのは申し訳ないのですが、たとえ★③がついていても、公式サイトなどで「ヤバそうな」映画だと思った作品はレンタルで見ても決して損をしないだろうとオススメします。

0 件のコメント: